初心者のためのアクセスアップ講座

相互リンク専門 検索エンジン登録代行 相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策

相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
瞬間相互リンクTOP
瞬間相互リンクとは?
瞬間相互リンクの仕組み
設置及びご登録の流れ
リンクテーブルの設置方法
瞬間相互リンク登録フォーム
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
検索エンジン登録代行
登録代行お申し込みフォーム
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
アクセスアップ講座
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
よくあるご質問(Q&A)
特定商取引法
個人情報保護方針
お問い合わせ
相互リンク募集 検索エンジン登録 アクセスアップ SEO対策
相互リンク集1
相互リンク集2
相互リンク集3
相互リンク集4
相互リンク集5

当サイトに広告掲載希望の方は
こちらをご覧下さい。

初心者のためのアクセスアップ講座


はじめに

この講座はホームページを作成したばかりで、アクセスアップについて初心者の方を対象に書かれています。なるべく専門用語を排除して説明いたしますが、まず最初のポイントとして、ご自身の理解出来ない単語などが出てきたら、検索エンジンでその単語を検索する癖をつけて下さい。丁寧に説明をしているサイトが幾つか現われると思います。その繰り返しであなたの知識を高めていって頂ければ幸いです。


アクセスアップの方法


まず最初に効果のあるアクセスアップの方法を挙げたいと思います。

リスティング広告
PPC広告とも呼ばれる。ヤフーのオーバーチュアやグーグルのアドワーズなどの会社が代表される会社です。ユーザーが検索エンジンで特定のキーワードで検索をかけた際に、その特定のキーワードに対する広告を表示させて、ユーザーがその広告をクリックした場合、1クリックにつき何円という課金をするシステムの広告です。非常に即効性のある広告なのですが、メジャーなキーワードだと、1クリックの単価が高騰しているのが現状です。逆にマイナーなキーワードは1クリック10円程度で広告を配信できるのですが、マイナーなため、あまりそのキーワードで検索されることがなく、表示回数も少なくなってしまいます。
またヤフーのオーバーチュアとグーグルのアドワーズを比較した場合、オーバーチュアの方が、コンバージョン率(商品などの購入率)が高い傾向が見られます。その理由としては、どちらかといえばヤフーの方が、インターネット初級ユーザーに好まれ、中級ユーザー以上はグーグルを利用している傾向があるためです。

SEO
ユーザーが検索エンジンで特定のキーワードで検索をかけた際に、その検索結果の上位表示を狙うテクニック。リスティング広告と似ていると思われるかもしれませんが、検索結果の表示位置が違います。ヤフーの場合、検索結果のページのスポンサーサイトと記載してある場所が、リスティング広告の場所、1番から番号がふってあるサイトが検索エンジンが表示した検索結果です。ユーザーが検索エンジンを利用した際、ほとんどの方が検索結果の2ページ目までしか見ていないのが現状です。そのため3ページ以降にサイトが表示されていても、ほとんどアクセスは期待できません。そのため検索結果の上位表示をさせるテクニック、SEOが生まれたのです。
SEO対策を行う場合は検索エンジンの仕組みについて理解する必要があります。まず検索エンジンには2種類あることを把握してください。ディレクトリ型検索エンジンとロボット型検索エンジンです。ディレクトリ型検索エンジンとは人間が手作業でサイトの登録や管理を行っている検索エンジンです。逆にロボット型検索エンジンは世界中のサイトをクローラー、スパイダーなどとも呼ばれるロボット(プログラム)を巡回させて情報を集め、その情報を検索結果の表示に反映させています。SEOとはそのロボットに自分のサイトをうまく理解させ、検索結果の上位表示させるテクニックです。そのためSEO対策が出来るのは、ロボット型検索エンジンだけとなります。
ちなみに大手検索エンジンでロボット型なのは、ヤフー、グーグル、MSNなどがあげられます。但しヤフーはディレクトリ型検索エンジンも持っています。それが有名なヤフーカテゴリです。ヤフーカテゴリは人間が手作業で行っているディレクトリ型検索エンジンのためヤフーカテゴリに登録する場合は、審査が必要となるわけです。
またヤフーが使用している、ロボット型検索エンジン(YST)は、ある程度ヤフーカテゴリ登録サイトを上位表示させる傾向があります。
SEO対策は成功すれば非常に効果のある方法なのですが、そのための知識や、時間が必要です。また検索エンジンに反映されるのにも時間が掛かります。比較的グーグルは早くから反映されるのですが、ヤフーは時間が掛かります。長期的なビジョンで考えることをお勧めします。
またSEO対策業者に委託する方法もありますが、その技術は業者によって
開きがあり、また価格も高額となっておりますので、ご利用される場合は、慎重な見極めが必要です。

SEM
リスティング広告、SEO対策やディレクトリ型検索エンジン登録などを総合的に考えたテクニック。リスティング広告やSEO対策を行う上で、重要となってくるのが自分のサイトに合ったキーワードの選択なのですが、様々なキーワードの月間検索数や、リスティング広告の1クリックの単価、特定のキーワードに対しての検索結果のライバルサイトの数など総合的に考える必要があります。またディレクトリ型検索エンジン登録の際の費用など、様々な要素を取り入れてもっとも適した方法をとっていく総合的なテクニックです。テクニックというよりはマーケティング理論の意味を含めて使われることも多いです。

相互リンク
特に説明は必要ないと思いますが、相互リンクだけでアクセスアップを図っているサイトは、アダルトサイトなどが多いです。もしくは有益なCGIプログラムを無料で配布したり、有益な情報やサービスなどを提供しているサイトも、口コミ的に相互リンクが増えてアクセスが自然に増加します。相互リンクの本来の意味は、アダルトサイトがよく行っている様にお互いのサイトを紹介したり、有益なサイトは自然にリンクが増えるのでアクセスアップにつながるということです。
しかし、検索エンジンのロボットも被リンクを情報の1つとして扱うので、最近はSEO対策のための相互リンクが注目を浴びています。検索ロボットも被リンク数や重要サイトからのリンク、類似サイトからのリンク、リンクに使われているキーワードなどをサイトの情報や評価として取り入れているのです。
すこしSEO対策についてお話しますが、SEOのテクニックは内的要因と外的要因
とに分かれます。内的要因とはつまり、あなた自身で出来ることです。サイトのタイトルや、サイト内の目的キーワードの出現頻度、メタタグの最適化や、サイト内でのキーワードの配置や見出しタグの使用など、様々ありますがすべて自分で手の加える事が出来る部分です。
それに対して、外的要因とは自分で手の加えることの出来ない部分です。つまりは、被リンクということになります。
これは、SEO対策を説明するときによくあげられる例ですが、検索エンジンで「18歳未満」と検索をかけると、ヤフーが1位表示されます。この結果はアダルトサイトなどが18歳未満の場合のリンク先をヤフーにしているサイトが多いからです。つまり「18歳未満」というキーワードで多くのリンクを受けているヤフーは、「18歳未満」というキーワードに直接関係ないサイトであったとしても、検索エンジンのロボットは、「18歳未満」というキーワードに対して、一番重要なサイトはヤフーだと判断を下すのです。
当方が行っているサービスは、その被リンク数を一気に増やすためのサービスです。また相互リンクはSEO対策という意味合いではなく、単純にアクセスアップの効果もありますので、一石二鳥と言えるでしょう。

アフィリエイト
アフィリエイト自体の言葉の意味がわからない方は、この説明は飛ばしても結構です。商用サイトであれば、アフィリエイト会社に登録する方法もあります。もしくは自社でアフィリエイトプログラムの開発、もしくはASP会社(サーバー上でプログラムをレンタルしている会社)などからのレンタルやプログラムを購入して、アフィリエイトを行う方法もあります。アフィリエイト会社に登録した場合は、登録料や手数料、またアフィリエイターへの広告料の支払いなどが経費として必要です。ASP会社を利用する場合も、月々のレンタル料などがかかります。アクセスアップの効果は、登録するアフィリエイト会社や、アフィリエイトを行うサイトによっても左右されるので一概には言えません。ASP会社の中には、メルマガ配信とアフィリエイトを組み合わせたプログラムをレンタルしている会社もあります。メリットとしては、商品が購入されるまで、広告料はかからないという点です。またアフィリエイターが、勝手に宣伝をしてくれます。また情報商材の決済システムを代行している会社の中には、アフィリエイトを簡単に導入できる会社もあります。

メールマガジン
文字どうり、メールマガジンを発行してアクセスアップにつなげる方法です。一時期は非常に注目された方法ですが、最近は下火傾向にあります。メルマガを発行しているサイトが増え、一時期のように読者数が増えなくなっているからです。それでも、有益な情報を掲載していたり、文章の作成能力に長けているメルマガはこのメルマガ不景気といわれる時代でも読者数を増やしているメルマガもあります。また、メールマガジンを発行する場合、自社の商品の説明ばかりを淡々と記載しているメルマガを良く見ますが、そのようなメルマガは読者にほとんど読まれないで削除されてしまいます。メルマガを発行する際はある程度のセールスレターの書き方の技術なども必要となるでしょう。自信のある方は手始めに代表的なメールマガジン配信サイト、まぐまぐなどに登録してみるのもいいかもしれません。


アクセスアップの心得


上記の以外方法にも、広いインターネットの世界では様々な方法でアクセスアップをはかっているサイトがあります。インターネットの普及のおかげで、最初にお話したとおり検索エンジン1つで自分の知りたいことがわかる時代です。しかし、情報が氾濫しているのも事実で、ご自身で本当に有益な情報やサービスを見極める能力が必要です。
アクセスアップについても色々な業者や情報が氾濫していますが、それらを見極める能力つけるためにも、最低限のホームページ作成(HTML言語など)やSEOの知識をお持ちになる事を強くお勧めします。またアクセスアップを図る上であなたのサイトに関係したキーワードを考えることも確実に必要な事となりますので、下記にキーワードの検索数を調べるページとリスティング広告の1クリックの単価を調べるページをご用意しておきます。(ともにオーバーチュア提供です。)

キーワード月間検索数(キーワードアドバイスツール)

1クリック単価(入札価格チェックツール)


Copyright (C)2006 wood castle inc. All rights reserved.

相互リンク専門 検索エンジン登録代行 相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策